<   2018年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

見ています



かあちゃんの布団でくつろぐ ちい太


ん?

e0296552_06373419.jpg



見てます

e0296552_06381790.jpg



朝も


はっ!

e0296552_06384265.jpg


見ています

e0296552_06401754.jpg





[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-27 06:40 | ひびのこと | Comments(3)

ちょっと奥さん寝

以前のこの記事で あずきのばあばさんが

「ちょっと奥さん、知ってる~?」に見えるとコメントくださって

なるほど 言われてみれば と思ったのですが

その後 完全に「ちょっと奥さん寝」になってきた ちい太

e0296552_07340801.jpg


足のクロス加減も完璧におばちゃんです

e0296552_07350395.jpg


何かにつけて ちい太とは血の繋がりを感じざるを得ない みぶちょ

縁とは種別を越えるのですね
[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-25 07:40 | ちい太 | Comments(4)

うすい

e0296552_12385606.jpg


のびる

e0296552_12395729.jpg


おれる

e0296552_12402868.jpg


のびて

e0296552_12414416.jpg


おれる

e0296552_12421649.jpg


この薄さが母にはとてつもなくうらやましい…

e0296552_12444163.jpg


[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-24 12:45 | ねるねこ | Comments(2)

テレビ好き

昨夜の「ダーウィンが来た!」を見るちい太

e0296552_07240204.jpg


番組をつけておけば ひとりでおとなしく見ています

e0296552_07250422.jpg


後半になっても変わらず集中

e0296552_07251518.jpg


内容がわかって見ているのかしらん

e0296552_07253438.jpg


縄張り争いの場面は真剣な顔に

e0296552_07254298.jpg


頑張れ
アリコどん ローラどん

[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-23 07:45 | ちい太 | Comments(5)

ある昼下がり

e0296552_08471081.jpg


夫の手を枕に爆睡するちい太

あが?

e0296552_08480282.jpg


なんだか

e0296552_08483251.jpg


誰かに見られちゅー気がするぜよ

e0296552_08500970.jpg


む!

e0296552_08502828.jpg


ちら

e0296552_08505830.jpg


見つかってしまいましたか えへへ

e0296552_08515424.jpg


きんちゃん そのかくれんぼ
最初に始めたのは ちい太だったよね

ママ 何をおっしゃいますか!
この遊びは きんが考えたのですよ!(キッパリ)

e0296552_08555439.jpg




[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-22 09:00 | ひびのこと | Comments(4)

すねる王子



e0296552_09113229.jpg


きんはすねています

e0296552_09125458.jpg


きんが廊下から「みなさん遊びましょう~」と何度も誘ったのに

ちい太もだあだもママも 全然来てくれないのです

e0296552_09132708.jpg


無視されたきんは お布団の間ですねているのです

e0296552_09242814.jpg


後でだあだが来て 機嫌をとろうとしたって

きんは無視しますからね!

e0296552_09254921.jpg


[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-20 09:25 | きんちゃん | Comments(2)

水分補給 その2

夫に冷たいほうじ茶を出したら 氷にちょっかいを始めたちい太

あ そうか
ちい太は氷が好きなんだよね

はい
冷え冷えのところを1杯どうぞ

e0296552_07422786.jpg


ひょ~
きもちええ~

e0296552_12301690.jpg


氷をなめるのに飽きたら ちょいちょい

e0296552_12311037.jpg


でも冷たいのは嫌なのか ちゃんとは触らないちい太でした
[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-19 12:35 | ちい太 | Comments(2)

水分補給

e0296552_08372694.jpg


カウンターでお水を飲むきんちゃん

部屋は涼しくしているけれど
水分補給もきちんとしてくださいね


e0296552_08380399.jpg


はい
きんはたっぷりといただいていますよ

e0296552_08404637.jpg




[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-18 08:40 | きんちゃん | Comments(2)

ちょうどいい

ある日

プリンターを使うのにテレビ台から出すと

e0296552_07532247.jpg


ちゃっかりおさまる ちい太

ふむ
オレにちょうどいいサイズぜよ

e0296552_07543713.jpg



3.11の時 よしこが隠れていたのも このテレビ台でした

もしかしたらアパートは倒壊しているかもしれないと 全力で自転車をこいで帰宅して
物が散乱する部屋で何度もよしこの名前を呼んでも 返事も物音もしない

あぁ まだ小さいし 本の下敷きにでもなってしまったかなぁとうなだれていると

「もう出ても大丈夫?」といった様子で そろりそろりと台の下から出てきました

生後半年にもならない小さなよしこが あの大きな地震の中 この場所を見つけて逃げ込んで 小一時間じっとしていたのかと思うと 愛しさで胸が熱くなり ぎゅっと抱き締めて涙しました

そんな思い出のあるテレビ台です




[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-17 08:20 | ちい太 | Comments(2)

命日です

今日7月16日は よしこの命日です。

ちょうど夫婦とも休みだったので 以前の住まいへ行ってきました。

毎日お散歩した公園

e0296552_15151702.jpg


隣のアパートから出入りしていた ツツジの生け垣の隙間はそのまま

e0296552_15151872.jpg


紫陽花はこの頃からずいぶん大きくなっていました

e0296552_15151861.jpg


青いベンチは煉瓦色に変わっていますが

e0296552_15151891.jpg


よしこが白猫さんを待っていた姿も ついこの間の事のように思い出されます

e0296552_15151837.jpg


春の桜もやっぱり気になって見に来たのですが
一緒に暮らした部屋には新しい方が入っていました

よしこがボロボロにした網戸もきれいになっていましたよ(笑)


その後は「すし屋赤兵衛」で よしこが好きだったマグロを食べました

夫はとろ寿司

e0296552_15153617.jpg


みぶちょはマグロオンリーはちょっとキツいので
安めの握りに(笑)

e0296552_15153605.jpg


納豆巻きとかんぴょう巻きも頼んで 供養のランチを美味しくいただきました

e0296552_15153601.jpg


出かける前に信州のpinochikoさんから よしこに小魚アーモンドが届きました

e0296552_16501007.jpg


きんちゃんもチェック

e0296552_17033052.jpg


よしこに御供えして お線香をあげました

pinochikoさん いつもありがとうございます

e0296552_15153757.jpg


よしこが旅立って4年

よしこの命と入れ替わるように生まれたきんちゃんも4歳

よしこの歳を越えられた事に 正直ほっとしています


お線香をあげている後ろで このようなお姿の王子

e0296552_15153752.jpg


しんみりしようがない命日でした(笑)




*** おまけ ***

日曜午後 夏祭りに出かける夫

昨年は よしこの命日に夏祭りが重なってしまい 凹んでいましたが

今年は 久しぶりに祭りを楽しんだそうです

e0296552_17074705.jpg


みぶちょは法被のほつれの修繕に大苦戦(笑)

一度縫って ちょっと直そうと糸をほどいたつもりが
別の場所の縫い目を切っていたらしい…

場所が脇の下の袖と身ごろがベンツのマークみたいにあわさるところだったので
べろ~んと広がってしまい一瞬泣きそうになりましたが
まち針に指を刺されながら 何とか元通りになりました(`Δ´)


[PR]
by mibuchoandyoshiko | 2018-07-16 17:20 | よしこの思い出 | Comments(5)

よしこくんが綴った日々のことを、きんちゃん・ちい太・みぶちょさん3人が引き継いでお届けします


by mibucho&yoshiko